TOP ご案内 お部屋 お料理 料金・空室 キャンペーン 交通 観光 ご予約
服装チェック

会津高原の気候は・・・

会津高原の気候のご案内をしています。どうぞご利用下さい。


会津高原の春  会津高原の夏  会津高原の秋  会津高原の冬


服装のご案内


会津高原の春
会津高原の春

4月
4月中旬にもなると、大分雪が融けてきます。
日中は暖かくなりますが、まだまだ厚手のダウンジャケットや手袋・帽子を用意する必要があります。

5月
ほぼ雪が融けてなくなり、暖かい日が多くなってきます。
長袖のシャツに薄手のセーターを着るか、厚手の上着を持ち歩くと良いでしょう。また5月になると、会津高原にもようやく桜が咲き始め、春の訪れを感じることができます。

6月
日中は、薄手の長袖シャツや半袖でも快適に過ごすことが出来ます。ただし、早朝や夕方以降は、かなり冷えますので上着を準備しておくと安心です。

会津高原の春

会津高原の春

PageTopへ





会津高原の夏
会津高原の夏

7月
日中は、高原の風が涼しく、とても気持ちが良く、半袖で十分に過ごすことができます。朝晩も大分暖かくなってきますが天候次第では、まだまだ肌寒く感じられますので、念のため長袖の準備を。
また、天候の変わりやすい時期ですので、傘やレインウェアを携帯しておくことをオススメします。この季節は、蚊やブヨなど虫が多く、虫除けスプレーなどの防虫対策が必要になってきます。

8月
昼夜ともに気温・湿度が高くなり、非常に蒸し暑くなる時期です。特に昼間は、帽子やサングラスなどを着用し、紫外線対策をお忘れなく。
8月下旬にもなると、早くも秋の気配が漂います。

会津高原の夏

会津高原の夏

PageTopへ





会津高原の秋
会津高原の秋

9月
9月半ばを過ぎると、会津高原では一気に紅葉が始まります。
日中は半袖でも大丈夫ですが、油断は禁物。太陽が隠れてしまった途端にガクッと気温が下がりますので、長袖のシャツなどを準備しておきましょう。

10月
会津高原で初雪が記録される時期です。
日が沈み始めると、震え上がるほどの寒さとなりますので、必ず長袖・上着の準備を。

11月
中旬を過ぎると紅葉は散ってしまい、あっという間に冬の足音が近づいてきます。服装は厚手の上着や手袋、冬靴を着用することをオススメします。

会津高原の秋

会津高原の秋

PageTopへ





会津高原の冬
会津高原の冬

12月
雪が積もり始め、12月上旬には根雪となります。
道路は、夜になると凍ってアイスバーンになります。夏場だとなんてことのないカーブでも、予想以上に滑り、曲りきれず道路外へ飛び出す。ということが会津高原では多々見られます。車で移動の際は十分にご注意ください。
太陽の出ている日など、雪に太陽光が反射し、一面真っ白になりますので、サングラスを着用すると良いでしょう。また、屋外で行動する場合は、完全防寒の上、使い捨てのカイロ等を身につけると良いでしょう。

1・2月
1年で最も冷え込む時期が1月〜2月中旬です。毛糸の帽子・手袋・分厚いダウン等丈の長いものを着用することをオススメします。
また、夜間は、マイナス10度前後になることもありますので、カイロ等を使用するなど、十分な防寒対策を。

3月
まだまだ冬真っ只中です。
屋外では完全防寒が必要ですが、屋内は暖かいので、あらかじめ上着を重ね着しておき、脱いで調整できるような服装がベストです。

会津高原の冬

会津高原の冬

PageTopへ





| TOP | ご案内 | お部屋 | お料理 | 料金・空室 | キャンペーン | 交通 | 観光 |                 温泉    ご予約    


〒967-0315 福島県南会津郡南会津町高杖原523 TEL:0241-78-3126 FAX:0241-78-5062  

トップページへ プライバシーポリシー お問い合わせ