TOP ご案内 お部屋 お料理 料金・空室 キャンペーン 交通 観光 ご予約
温泉のご案内

会津高原の爽やかな風を受けて、天然温泉をお楽しみ下さい。

温泉でのんびりリフレッシュ!
会津高原にはおすすめの温泉がたくさん。どうぞお出かけ下さい。


たかつえ温泉 しらかばの湯

白樺の湯外観

白樺の湯内観
●白樺の湯(PaPaより徒歩3分!)

ペンションから歩いて行ける距離にあるのが嬉しい温泉です。
標高1,000mのたかつえリゾートに湧き出た高原温泉。スキー・ゴルフ・乗馬にと疲れた体を癒してくれます。高原にある露天風呂は、四季折々の山々が見渡せます。
PaPaで割引入浴券を販売しています。

利用時間 午前6:00〜午後9:00
入浴料 500円
(PaPaにて割引入浴券を400円で販売)
備考 男女別(露天風呂有り)


PageTopへ


湯の花温泉

利用時間 午前6:00〜午後10:00
入浴料 200円
泉質 ナトリウムやカルシウムを含む単純泉
効能効果 婦人病 神経痛 疲労回復
●湯ノ花温泉(PaPaより車で約15分!)

湯ノ花温泉は700年前の鎌倉時代に発見されました。幕末の米沢藩士、雲井龍雄※も利用したと伝えられています。湯ノ岐川の上流から順に湯端の湯、天神湯、弘法の湯、石湯の4つの共同浴場があり毎朝地元の人が湯を落とし掃除しています。


※雲居龍雄(くもいたつお) 

幕末の米沢藩士。戊辰戦争時、会津藩を助けようとして沼田街道を南下し、尾瀬越えの際に湯ノ花温泉に投宿したと言われている。その時に宿の娘と恋に落ちた物語が浪花節「恋の雲井龍雄」宮川右近作曲によりうたわれている。また雲居龍雄の詠んだ詩は今でも詩吟愛好家の間で愛されている。



湯端の湯外観
湯端の湯内観 ■湯端の湯(男女別)

湯の岐川のかたわらに位置する湯ノ花で一番古い湯。山裾から大量に湧き出していることから、山腹に温泉神社をまつっています。




天神湯外観
天神湯内観 ■天神湯(混浴)

湯ノ花大橋のたもとに位置し、窓をあけると湯ノ岐川を見下ろすことができ、眺めが良い。近くに天神様をまつっていることから、天神湯と呼ばれています。




弘法の湯外観
弘法の湯内観 ■弘法の湯(男女別)

餅沢川沿いに位置します。弘法様をまつっていた湯所に開かれたため、弘法の湯と呼ばれています。木造で建て替えられ、シャワーも新設されました。




石湯外観
石湯内観 ■石湯(混浴)

湯ノ岐川川べりに位置します。川原に湧くお湯を引き込んでいます。大きな自然の岩をくりぬき湯船としていることから石湯と呼ばれています。





PageTopへ


木賊温泉

泉質 単純硫黄泉
効能効果 神経痛 切り傷 火傷
備考 男女別(露天風呂有り)
●木賊温泉(PaPaより車で約25分!)

木賊(とくさ)温泉の名は、植物の木賊がその地に群生していたことから名付けられました。今から約1000年前に発見され、"会津の隠れ湯"だったと伝えられています。川床から湧き出る露天岩風呂は、昔と変わらぬ清流のせせらぎを、四季折々の自然とともに感じさせ心と体を癒してくれます。




露天岩風呂外観
露天岩風呂内観
■露天岩風呂
利用時間 24時間
入浴料 200円以上の寄付形式
備考 混浴 雪道(階段)に注意



広瀬の湯外観
広瀬の湯内観
■広瀬の湯
利用時間 午前7:00〜午後9:00(平日11:00〜)
入浴料 300円
備考 男女別(シャワー有り)




PageTopへ


| TOP | ご案内 | お部屋 | お料理 | 料金・空室 | キャンペーン | 交通 | 観光 |                 温泉    ご予約    


〒967-0315 福島県南会津郡南会津町高杖原523 TEL:0241-78-3126 FAX:0241-78-5062  

トップページへ プライバシーポリシー お問い合わせ